ベッキー

2016年6月現在、大ピンチにみえるベッキーですが、実は大局的にみるととても良い運気の中にいます。

2014年11月から2024年11月までの10年間の大運は、喜び事の多い時期であり、活発で、上昇発展の時なのです。

忙しい毎日ではありますが、利益や評価も上がる時で、特にビジネスマンにとっては言うことがなく、出世も期待できますし、プライベートな面でも充実します。

この運気では一年だけ逆境運が現れますが、大事には至らないので深刻にならなくて良いのですが、その逆境運が2016年です。

 

逆境運の今年は、何につけてもうまく行きにくく、流れに逆らわず負けるが勝ちを意識して過ごし、後の巻き返しを図ることが大切で、ムキになったり頑張ったりすることはかえって深みにはまることが多く“何もなかった事が吉”と意識すべき時なのです。

それなのに、仕事復帰して頑張ってしまっているベッキー。今年はうまくいくはずがありません。

今年は休業して来年に備えていればうまくいくのに、なんて思ってしまいますが、仕事もプライベートも何かと試練やトラブルが多くなりがちで、意図したものが得られにくい時なのです。

今年は、常に苦労が多く、不自由さを感じる事が多いでしょう。

志は大きいですが、成し遂げることはできませんし、苦しい立場に陥りがちなので、何事も縮小策でいくべきで、無理とわかったら手を引くことが大切なのですけどね。。。

ただでさえ逆境運なのに、逆をいっているベッキーは、今年は必要以上に叩かれ続けるでしょう。

 

2016年1月に不倫が発覚したようなので、実際に不倫をしていた2015年のベッキーの運勢状況をみてみると、、、好きなことをせずにはいられなくなる時で、周囲の迷惑など気にも留めず、無我夢中で突っ込んでしまいがちな年でした。

この運はまず身近な人に迷惑がかからないように行動すべきであったのですが、、、運通りに突っ走ってしまいましたね。
また、2015年のベッキーは、何事も激しくなってしまう作用の星ももっていたので、大きく騒がれ、このような事態になってしまいました。

運を知っていたらセーブできただろうに。。。と悔やまれます。

お相手のゲスの極み乙女。の川谷絵音は既婚者。

不倫であってもしょうがないといえるような相性ではありませんし、命式からもベッキーの真面目さはみてとれます。

曲がったことは大嫌い。自分は正しく生きていると思っている彼女が不倫だなんて、盲目的に進み終わった現在は自分で自分がしたことを人生の汚点だと感じていることでしょうが、立ち直りの早い方なので、これから来る良い運の波にのれると良いですね。

 

2017年は、日常も安定するので、気持ちに余裕を持て、周囲からも評価され、仕事も好調な機運となります。

何につけても吉暗示が強く、あまり試練や苦労は必要としない気配ですし、自分の意図にそった成果を達成できます。

ただし、気力が緩みやすく、惰性的になると運が現れないことがあるので、気力を失わないで進んでいくべき年となります。

かなり神経は消耗することになるでしょうが、せっかくのチャンスを逃さないように注意していただきたいところです。

 

今の状況からは想像しにくいと思いますが、吉運の2017年のベッキーは、またテレビで目にする機会も増えるのではないでしょうか。

 

来年持ち直して、そのまま良い運を活かせると良いのですが、気力、覇気がない場合は、成果は全く見えないことになります。

一見そのように見えませんが、ネガティブなところがあるので、ここはプラス思考と粘り強さを意識し運を掴んでいってほしいですね。

 

上記のようにベッキーは、2016年はうまくはいきませんが、2017年はまた活躍していることでしょう。

 

来年飛躍するには、今年の過ごし方が重要になるかと思いますので、運を味方につけられる行動がとれるといいですね。

 

SMAP

 2016年1月現在、解散報道で話題のSMAP5人の現在の運勢をざっくり鑑定してみました。

 

稲垣 吾郎さん、草彅 剛さんは、接木運という30年に一度の運勢の大変化期の渦中にいます。

生活状況が次第に変わっていき、今までとは全く違った新たな生き方を開始する時で、今まで通りにいかなくなったり、心境の変化があったり、何かが起こったりしやすい時ですが、現状維持を選ばず、新たな環境へと踏み出すべき、人生のターニングポイントとなる時期です。

 

木村 拓哉さん、香取 慎吾さんは、2016年が、シンギュラーポイントである比肩年で、別れのタイミングです。

これまで抱えていた問題に答えが出て、けじめがつきます。そして、それにより新たな生き方を開始することになります。

そして、2016年の中でもけじめのつくタイミングは、お二人とも4月(4/4~5/4)と出ていますので、このお二人のタイミングでケリが付き、変化があるのでしょうか。

 

木村 拓哉さんは、2015年も比肩年で、離別と出発のタイミングを意味していましたし、中居 正広さんも2015年の途中経過運が比肩。

比肩は、現状からの打開や将来のきっかけとなる出会いや出来事があるタイミングですので、SMAPやジャニーズ事務所からの離別と出発を意味する出来事があったのでしょう。

 

そして、リーダーである中居 正広さんは、2019年まですべてを失いやすい時期であり、かなり試練を受ける運にいます。自分の態度が高慢になりがちであるため、見放されることが多く、離別、解散、権利失脚という事態を招きやすい運です。この運では、他からの援助は期待できず、最悪の事態になってしまうので、すべて孤立し、一匹狼として生きる姿勢を貫くべき時期です。

 

よって、SMAPの存続は難しく、解散し、それぞれ新たなスタートをきることになります。

 

安定した人気を誇るSMAPは解散しないグループだと勝手に思っていましたし、さまざまな報道がありますが、連日SMAPのニュースを目にし、存続を望む声が多く、なんだかんだいって結局解散しないんじゃないかと鑑定前は思っていましたが、運は明白でした。

 

きっかけとなる出来事があってこういった現状になっているのでしょうが、誰が良い悪いとかではなく、運により、そういう「時」がきているのであり、そうなるタイミングなのです。

 

SMAPのメンバーそれぞれが分岐点に立っている状況です。

 

ジャニー喜多川

SMAPの鑑定で反響いただき、ジャニさんの運勢を知りたいのお言葉を受け、ジャニーズ事務所社長の命式をみてみました。
 
ジャニー喜多川氏は、文学・芸術・音楽・学問・スポーツといった才能があります。
そして、普通の一般社会で生きていくよりも、持って生まれた能力を発揮してやっていける世界が合っていて、メジャーなものではなく、異端的・マイナー志向な方が良く、兎に角自分のこだわりを貫ける社会が、この人らしく生きていけるという方です。

そして、彼もまた接木運という人生の大変化期を迎えようとしています。
2016年10月を軸に、現在は過渡期であり、これまでの生活のあり方、方針、仕事などは全て過去のものとなり、全く違った新たな生き方を開始することになっています。
ジャニー喜多川時代ももう長くはないということです。
これまでと同じ立場で居続けようとしても運を開けませんので、嫌な辞め方をしないためにも、運の流れに即して人生の方向転換をすべき時期。
社長の座を手放すべき時です。
キーポイントは2017年。
もう良いお歳ですし、何よりも運の変わり目。
新たな生き方があの世の世界で開始とならないよう、お身体には気を付けていただきたいです。